六大学野球

東大 - 明大 2回戦 T 000 110 000 2 M 211 116 32X 17 T ●西山-小宗-柳川-松岡由-大久保-井澤 M ◯磯村-高橋-石原-渡部翔 50安打への道 阿久津(3年) 本日 1安打 → 通算 1安打 (NEW!) 中井(3年) 本日 1安打 → 通算 8安打 大音(4年) 本日 1安打 → 通算 21…

先週からスタメンを動かさずに挑んだ明治戦。先発の井澤は初回先頭の陶山に遊ゴロを打たせるも中井が悪送球…。しかし盗塁を松岡泰の火の出るような送球で刺すと、後続を抑えて無失点!しかし続く2回に上田植田の連打から篠原にバックスクリーンへの3ランを被…

前日ベンチ外からの先発となった西山は初回2死からヒットと四球で満塁も野村を右飛、2回は西垣にリーグ戦初ヒットとなる2ベースを許し2死1・2塁も中川卓を二ゴロ、3回は先頭の蛭間に2ベースを許すも後続を3連続フライ。ピンチの連続も要所を締めて3回無失点…

引き続き厳しい状況が続く中、有難くも予定通りの春に開幕を迎えることが出来ました。社会人対抗戦と同じスタメンで挑んだ開幕戦でしたが、先発の井澤が初回先頭の鈴木萌をストレートの四球で歩かせると、蛭間の内野安打で1死1・3塁のピンチを招き、岩本に右…

2020年まとめ(投手編)

100奪三振への道 2020年総集編 春は猛暑の下の1週間強でノーゲーム含め6試合をこなすという過密日程を乗り切ると、秋は各カード1試合は井澤が試合を作り、もう1試合は継投で凌ぐというスタイルを確立。継投が嵌った立教戦で歴史に残る勝ち点0.5をもぎ取ると…

2020年まとめ(打撃編)

50安打への道 2020年総集編 年間で規定打席に到達したのは大音・武隈・石元・笠原の4人でしたが、首位打者は昨年の石元に続き認定制度で早川(.243=9/37)。春終了時点で通算1安打も、秋には2度の猛打賞で途中まで首位打者を争う活躍を見せ、見事3割を達成。春…

チーム2021新体制

https://tokyo-bbc.net/ 主将が大音、主務が吉田、副将が井上慶と水越、副務が守上。3年前の山田大→宇佐美舜さながらに、背番号10が湘南の同期に受け継がれました。捕手の主将は山田聡以来14年ぶり、理学部の主将は21世紀に入って初(追記:小林実以来31年ぶ…

勝った方が優勝となる早慶決戦、先発は慶應が予想通りの森田に対し早稲田はなんと今西!見事に左打者を並べた慶應の裏をかきました。その立ち上がりは四球と内野安打で無死1・2塁、下山に対してもフルカウントまで持ち込まれるも5-5-4のゲッツー、橋本典を見…

勝っても負けても引き分けでも今年最後となる今日の一戦。昨日温存し満を持しての先発となった井澤でしたが、初回先頭の丸山を歩かせるとバントと三盗で1死3塁。しかし公家の遊ゴロで飛び出した丸山を早川が的確に追い詰めて刺すと、上田も打ち取りピンチ脱…

立教1回戦と同じく先発は西山でしたが、初回先頭丸山を歩かせると二盗三盗を決められ、植田にライト前タイムリー。2回にも2死から村松丸山の連打で1点を失い、オープナーの役割を果たしきれず降板します。2番手は横山も、西山のフライを反射光のせいか梅山が…

立大 - 東大 2回戦 R 200 102 100 6 T 000 110 000 2 R 中崎-比屋根-○宮海-栗尾 T ●井澤-横山-小宗-奥野-西山 50安打への道 早川(4年) 本日 3安打 → 通算 10安打 岡(4年) 本日 2安打 → 通算 33安打 大音(3年) 本日 1安打 → 通算 19安打 澁谷(4年) 本…

今週も雨で1日遅れての1回戦、先発は西山と中川。初の1回戦先発を任された西山はカウントを悪くしがちもここぞで踏ん張りを見せ、2回の無死1・2塁もバント三封から後続を断って無失点!その裏代打を出され降板も、オープナーとして十分な役目を果たしました。…

雨で1日延びての1回戦、このカードも先発を任された井澤ですが初回先頭金子のピッチャー返しが腹に直撃。何とか処理してアウトにするも治療のためベンチへ…から無事復帰!後続も抑えて三凡スタートを切ると、その裏先頭の笠原がエラーで出塁、2死1・2塁とな…

先発は西山と森田。先週の法政戦では2回で降板した西山でしたがこの日は1・2回を三者凡退。3回に連携の乱れで瀬戸西を内野安打で出してしまうも後続を断ち、3回まで無失点と素晴らしい立ち上がりを見せます。しかし4回先頭の廣瀬に右中間を破られる2ベースを…

先発は井澤と木澤。春に続いての慶應戦先発となった井澤でしたが初回1死から渡部遼をヒットで出すと、リーグ戦初スタメンの廣瀬に弾丸ライナーでレフトスタンドに運ばれる2ランを被弾。2回には四球とエラーで1死1・3塁から宮尾に犠飛を打たれ、3点のリードを…

先発は西山と高田孝。春に続いての法政戦先発となった西山でしたが執拗に一二塁間を狙われ続け、村田・佐藤勇・中村迅と3本のライト前タイムリーで2回3失点。その裏に代打を出され降板となります。 3回から平山が登板も、無死1塁から遊ゴロの処理にもたつき…

真夏の春季リーグ戦から1ヶ月で迎えた秋季リーグ戦。社会人対抗戦からスタメンを変えず、春に続いて開幕投手を任された井澤でしたが2回に羽根2ベースから送られ1死3塁。今までなら前進守備のケースでしたが今回は通常シフトで対応、後続を三ゴロ左飛に打ち取…

早大 - 東大 W 103 021 002 9 T 000 000 000 0 W ◯西垣-森田直-田中星-山下-柴田 T ●平山-小宗-横山-井澤-西山 50安打への道 武隈(4年) 本日 1安打 → 通算 17安打 森末(3年) 本日 1安打 → 通算 3安打 100奪三振への道 平山(4年) 本日 2奪三振 → 通算 5…

明大 - 東大 M 500 101 002 9 T 000 100 000 1 M ◯高橋-宮内-西城 T ●西山-横山-井澤-松田 50安打への道 宮崎(2年) 本日 2安打 → 通算 4安打 武隈(4年) 本日 2安打 → 通算 16安打 大音(3年) 本日 1安打 → 通算 11安打 井上慶(3年) 本日 1安打 → 通算…

立大 - 東大 R 600 103 020 12 T 002 000 010 3 R 中崎-◯宮海-小幡-赤嶺-南田-栗尾 T ●井澤-野村-松田-横山-小宗-西山 50安打への道 笠原(4年) 本日 1安打 → 通算 23安打 宮崎(2年) 本日 1安打 → 通算 2安打 石元(4年) 本日 1安打 → 通算 18安打 武隈…

東大 - 法大 T 000 000 030 3 H 000 410 01X 6 T ●西山-小宗-横山-松田 H ◯鈴木-落合-三浦-山下輝 50安打への道 笠原(4年) 本日 1安打 → 通算 22安打 井上慶(3年) 本日 1安打 → 通算 4安打 武隈(4年) 本日 1安打 → 通算 13安打 中井(2年) 本日 1安打…

待ちわびていた春がようやく訪れました。井手新監督のもと栄えある開幕投手を任されたのは井澤、初回瀬戸西を歩かせると若林のタイムリー3ベースと正木の犠飛で2点を失い、3回には瀬戸西に被弾するも、それ以外はヒットを許さず5回を3失点。三振も4つ奪い、…

歴代勝利・ホームラン一覧2019

今年も勝利こそ遠かったものの、ホームランは昨年と同じ6本生まれたことで表はさらに賑やかに。2年生一番乗りとなる大音の一発で、1勝or1本の記録は33年連続にまで伸びました。 入学 勝利投手 ホームラン 1925年以前 東(16) 内田(2) 東(5) 清水(2) 矢田(1) 1…

2019年まとめ(打撃編)

50安打への道 2019年総集編 年間で規定打席に到達した辻居と岡がともに打率1割台という厳しい状況の中、春の途中からレギュラーの座を掴んだ石元が好調を維持。最多安打と本塁打王(2)に輝き、打率も.273(=15/55)。規定に届かなかった2打席を凡退としても.263…

2019年まとめ(投手編)

100奪三振への道 2019年総集編 OP戦最後の滅多打ちのショックを引きずったまま春の開幕を迎え、3カード目までで71失点。シーズン失点記録の更新もちらつく非常事態でしたが、最後の切り札として先発を任された坂口が森下と互角に投げ合い、最後に力尽きたも…

相鉄悲願の都心乗り入れ開始という記念すべき日でしたが今日も駒場へ。先週時間が取れなかった歴史展をじっくり眺めた後、竹田晃氏によるトークイベントを聴いてきました。「東大の野球と私との80年」というサブタイトルの通り、9歳の時に初めてリーグ戦を観…

幸運にも用事が午前だけで済んだので、駒場祭の傍らで行われた六大学トークイベントを聴いてきました。会場が一杯になるほどの盛況の中、まず第1部は徳武定祐氏・山中正竹氏・山下大輔氏・丸山清光氏・野口裕美氏という文字通りの他校レジェンドOBを交えた座…

中日4位慶大・郡司3冠王「監督のため」日本一誓う

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911040000606.html 1勝1敗で迎えた3回戦は早稲田先発の今西が早々に降板も、後を受けた森田野口早川が踏ん張って慶應打線の勢いを止めると、新女房役の岩本も同点弾で援護。最後は金子が汚名返上のサヨナラ打…

慶應が優勝に王手をかけて迎えた早慶戦。目の前の胴上げを阻止すべくマウンドに上った早稲田先発早川は最速150km/hを計測し2回まで無失点と無難な立ち上がり。すると2回裏、先頭の加藤はファーストへのゴロも嶋田との競走に勝って出塁すると、岩本のヒットで…

まずは第1試合のK-M、ドラフトの結果を受けて一層の注目が集まる一戦でしたがドラ1森下は発熱の影響か先発を回避…。代わりにドラ3伊勢が先発も、初回先頭の中村健を追い込みながらも決め手を欠いて歩かせると、柳町にバックスクリーン直撃の2ランを被弾…。な…