六大学野球

明大が2季連続42回目の優勝、16年以来の春秋連覇 早大が慶大に連勝で決定

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202211060000874.html早稲田が先勝して迎えた2回戦。前日の逆転サヨナラ打に続いて打席に入った松木がヒットで出塁、その後1死満塁から印出がグランドスラム!慶應先発の外丸を初回でKOして試合の主導権を握ると…

最終カードにして今季初先発を任された西山は初回齊藤大を歩かせるも今泉を打ち取って無失点スタートも、2回に浦にライトスタンドに運ばれ先制を許し、3回は無死1塁から中津のバントを松岡泰が悪送球…。1・3塁とピンチが広がり、併殺崩れの間に1点を失うも、…

東大 - 法大 1回戦 T 001 000 000 1 H 100 000 001x 2 T 井澤-●松岡由 H 篠木-塙-○武冨 50安打への道 宮崎(4年) 本日 1安打 → 通算 38安打 中井(4年) 本日 1安打 → 通算 28安打 浦田(4年) 本日 1安打 (1HR) → 通算 9安打 (1HR) 100奪三振への道 井澤(…

先発の井澤は初回簡単に2アウトを取るも、そこから道原センター前。慶應戦の悪夢が頭を過るも山田を右飛に仕留めて切り抜けると、2回は三凡、3回は井上剛宮﨑の連打で1死1・2塁も西川をサード正面のゲッツーに打ち取り、順調な立ち上がり。打っても立教先発…

東大 - 慶大 3回戦 T 000 000 020 2 K 512 114 15X 20 T ●井澤-鈴木太-西山-平田-綱嶋-小髙峯 K ○増居-森下-前田晃-渡部淳 50安打への道 別府(3年) 本日 1安打 → 通算 16安打 浦田(4年) 本日 1安打 → 通算 8安打 梅林(3年) 本日 1安打 → 通算 16安打 …

今季初の先発を任された鈴木健は初回松木にヒットを許すも中川卓を三振ゲッツーに仕留めて切り抜けると、2回印出の2ベースからの2死3塁も生沼との勝負を避け、清水大を142km/hで空振り三振!4回は蛭間印出の連打からの2死2・3塁も生沼を申告敬遠で歩かせ、ま…

早大 - 東大 1回戦 W 002 001 010 4 T 000 000 000 0 W ○加藤 T ●井澤-松岡由-齊藤 50安打への道 宮﨑(4年) 本日 2安打 → 通算 35安打 林遼(4年) 本日 1安打 → 通算 8安打 別府(3年) 本日 1安打 → 通算 14安打 中井(4年) 本日 1安打 → 通算 25安打 …

コロナから回復した宮﨑が1番レフトに復帰して迎えた慶應戦。慶應は外丸を1回戦の先発に立ててきましたが、初回2アウトから阿久津が内野安打で出ると早速盗塁を決め、さらに暴投が高く跳ねる間に一気にホームイン!足で先制点をもぎ取ります。 その裏井澤は…

明大 - 東大 3回戦 M 300 003 412 13 T 210 001 020 6 M ◯蒔田-石原-渡部慎-高山 T ●井澤-鈴木健-齊藤-木戸-綱嶋-平田 50安打への道 大井(3年) 本日 1安打 → 通算 5安打 阿久津(4年) 本日 2安打 → 通算 21安打 別府(3年) 本日 2安打 → 通算 12安打 梅…

東大 - 明大 2回戦 T 100 122 001 7 M 320 300 03X 11 T ●松岡由-木戸-平田-綱嶋-齊藤-鈴木健-西山 M 藤江-菱川-渡部慎-○石原-高山 50安打への道 中井(4年) 本日 1安打 (1HR) → 通算 21安打 (1HR) 阿久津(4年) 本日 2安打 (1HR) → 通算 19安打 (2HR) 別…

夏の激しいレギュラー争いを経て、大井が1番レフト、藤田が6番サードのスタメンを勝ち取って迎えた秋の開幕戦。6季連続の開幕投手を任された井澤は初回先頭飯森を三球三振からの無失点、2回も三者凡退と素晴らしい立ち上がり。3回も簡単に2アウトを取ります…

オールスターゲーム2022 in 愛媛

12年ぶり のスタジアムはスコアボードがフルLED化されており、それを用いた演出が盛りだくさん。まずはオープニングイベントとして六校応援団によるパフォーマンス。さながらミニ六旗という感じで、最近本家六旗になかなか行けていない立場から有難く楽しみ…

2年前に企画されながらコロナ禍のため中止となっていた第9回六大学オールスター in 愛媛が、ようやく開催の運びとなり詳細が発表されました。 http://www.big6.gr.jp/game/specialgame/2022matsuyama/2022matsuyama.html 今回のチーム名は石鎚マウンテンズ(…

伝統の早慶戦で慶大が連勝 堀井監督「選手はいい環境でいいゲームができた」観客1万8000人

伝統の早慶戦で慶大が連勝 堀井監督「選手はいい環境でいいゲームができた」観客1万8000人 - アマ野球 : 日刊スポーツ 慶應に先勝を許した早稲田はリーグ戦初先発の清水大が慶應打線を序盤1失点に抑え込み、自身のタイムリーで同点に追いつくも、5回に萩尾…

先発の小髙峯は初回先頭の宮﨑を四球で出すも、2塁を盗もうとしたところをしっかり逮捕。2死走者無しとしたものの、そこから四球死球で走者を溜め、野尻のタイムリーで先制を許します。それでも2回は無失点に抑えてオープナーの役目を果たすと、2番手の松岡…

法大 - 東大 1回戦 H 200 025 000 9 T 000 000 000 0 H ○篠木-吉鶴-塙-石田 T ●井澤-西山-綱嶋-齊藤 50安打への道 宮﨑(4年) 本日 1安打 → 通算 31安打 阿久津(4年) 本日 2安打 → 通算 15安打 中井(4年) 本日 1安打 → 通算 19安打 守屋(4年) 本日 1…

東大 - 早大 4回戦 T 000 000 010 1 W 100 211 00X 5 T ●鈴木健-松岡由-綱嶋-西山-齊藤 W 中森-○清水大-伊藤樹 50安打への道 阿久津(4年) 本日 1安打 → 通算 13安打 浦田(4年) 本日 2安打 → 通算 7安打 別府(3年) 本日 1安打 → 通算 9安打 松岡泰(4年…

前日ベンチ外から満を持して先発に臨んだ綱嶋でしたが、この日は制球定まらず、初回2死2塁から3連続四球で失点。2回にも道原絶妙なセーフティからの宮﨑タイムリーで2点目を失い、裏に代打を出されて降板します。それでも2番手の鈴木健が3回を三者凡退に抑え…

東大 - 立大 1回戦 T 300 000 010 4 R 000 220 03X 7 T 井澤-松岡由-鈴木健-●西山 R 荘司-○沖 50安打への道 宮﨑(4年) 本日 1安打 → 通算 29安打 浦田(4年) 本日 1安打 → 通算 3安打 梅林(3年) 本日 1安打 → 通算 4安打 中井(4年) 本日 1安打 → 通算…

早大 - 東大 3回戦 W 000 000 013 4 T 000 000 000 0 W 加藤 T 綱嶋-松岡由-西山-鈴木健-齊藤-古賀-小髙峯 50安打への道 梅林(3年) 本日 1安打 → 通算 3安打 100奪三振への道 綱嶋(4年) 本日 4奪三振 → 通算 4奪三振 (NEW!) 松岡由(3年) 本日 2奪三振 …

引き分けから一夜明けての第2戦、明治戦に続いて先発を任された小髙峯でしたが、初回走者を溜めると蛭間にライト前に軽打され失点。さらに1死満塁から森田朝に二ゴロを打たせるも、林遼が2塁に投げようとしてファンブル…。2点目を失い、なおピンチは続くも、…

早大 - 東大 1回戦 W 100 000 010 2 T 000 010 001 2 W 加藤-原-伊藤大-伊藤樹 T 井澤 50安打への道 宮﨑(4年) 本日 1安打 → 通算 27安打 赤井(4年) 本日 2安打 → 通算 4安打 浦田(4年) 本日 1安打 → 通算 1安打 (NEW!) 阿久津(4年) 本日 2安打 (1HR…

まずは第1試合のR-Hですが、法政先発の扇谷が大乱調。初回1死満塁からストレートの押し出しで先制を許すと、ストライクを取ろうとして吉岡タイムリー黒岩犠飛、終いには池田のタイムリー。4点を失い、1回もたず降板の憂き目に遭います。 しかし立教先発の池…

東大 - 明大 1回戦 T 010 000 000 1 M 500 000 70X 12 T ●井澤-松岡由-古賀-齊藤 M ◯蒔田-渡部慎-渡部翔-髙山 50安打への道 宮﨑(4年) 本日 1安打 → 通算 24安打 梅林(3年) 本日 1安打 → 通算 2安打 赤井(4年) 本日 1安打 → 通算 1安打 (NEW!) 100奪三…

慶大 - 東大 2回戦 K 700 401 040 16 T 100 000 100 2 K ◯増居-中村公-森下-外丸 T ●西山-小髙峯-古賀-齊藤-鈴木健 50安打への道 別府(3年) 本日 1安打 → 通算 4安打 宮﨑(4年) 本日 1安打 → 通算 23安打 大井(3年) 本日 1安打 → 通算 1安打 (NEW!) 10…

開会式は簡略版、応援は外野のままも、3年ぶりに勝ち点制に戻って迎えた春の開幕。セカンドは清永、サードは伊藤和と社会人対抗戦から替えて迎えた開幕瀬、その出だしは幸先良く阿久津がセンター前で出塁。中井が死球、宮﨑のバントは3塁封殺のタイミングも…

2021年まとめ(投手編)

100奪三振への道 2021年総集編 1994年以来27年ぶりの年間3完封と嚙み合った時は近年稀に見る力を発揮した一方で、秋の122失点は1929年春の110失点(明治渡米のため8試合)を超えるワースト記録。とにかく浮き沈みの激しい1年でした。 井澤 (3年) 今年 31(=…

チーム2022新体制

https://tokyo-bbc.net/ 主将が松岡泰、副将が西山と宮﨑、主務が田中、副務が小野優と増田。今度こそ捕手の主将は山田聡以来15年ぶり、またエール出版社の合格体験記執筆者として(おそらく)史上初の主将就任となりました。 そして背番号の変更も同時に発…

慶大30年ぶり春秋連覇「ほっとしているのが正直な気持ち」堀井監督

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110310000302.html昨秋に続いて勝った方が優勝の大一番は初回に早稲田が岩本の走者一掃タイムリーで3点を先制も、慶應も中盤から終盤にかけて渡部遼の2本のタイムリーで同点に。早稲田後攻のため9回表終了時…

今年最終戦の先発は奥野。通算5回目の先発で初めて先頭を歩かせず中飛に打ち取ると、2死2塁のピンチも岡田悠を見逃し三振に仕留めて無失点。2回以降も得点圏に走者を背負い続けるも要所で踏ん張り、春からの対法政戦無失点を継続すると、打っても法政先発篠…