交流戦以来のハマスタに行ってきました。この日は10周年記念ゲームということでスペシャルゲストとして中畑氏・ラミレス氏が登場し始球式対決。1球限りの真剣勝負…と思いきやファウルになったことで仕切り直し、再勝負の結果はショート定位置へのゴロ。久し…

2021年ドラフト

巡 ⇔ 横浜 日公 中日 西武 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 檻牛 1 抽 小園 達 ブライト 隅田 隅田 風間 隅田 吉野 小園 松川 隅田 椋木 外 抽 ×× ×× ×× ×× 山下 ×× 翁田 ×× 森木 ×× 山下 ×× 外 抽 ×× ×× ×× ×× 黒原 ×× ×× ×× ×× ×× ×× ×× 2 → 徳山 有薗 …

1カード空けて先発のマウンドに立った奥野でしたが今日も先頭にストレートの四球…。何とか2死3塁まで漕ぎつけたものの上田に被弾、さらに連打から西山にも被弾。5点を失いこの回限りで降板します。2回は2番手の小宗も藤江への四球を発端に2失点、3回は3番手…

明大 - 東大 1回戦 M 201 010 122 9 T 000 000 000 0 M ◯竹田-磯村-渡部翔-阿南 T ●鈴木健-井澤-松岡由-柳川 50安打への道 宮﨑(3年) 本日 1安打 → 通算 20安打 大音(4年) 本日 1安打 → 通算 36安打 安田(4年) 本日 1安打 → 通算 15安打 松岡泰(3年)…

前日の大敗から一夜明けての2回戦は初回先頭の宮崎が四球で出塁、早速新チャンスパターン「奏」が流れるも誘い出され挟殺…。その後四球と大音レフト前で1・2塁とするも連続三振で無得点。するとその裏、リーグ戦初先発の松岡由が1死から中川卓を歩かせると、…

早大 - 東大 1回戦 W 033 132 605 23 T 000 000 100 1 W ◯徳山-ユエン-清水成-齋藤正 T ●井澤-小宗-古賀-大久保-西山 50安打への道 宮﨑(3年) 本日 1安打 → 通算 19安打 阿久津(3年) 本日 1安打 → 通算 5安打 松岡泰(3年) 本日 1安打 → 通算 15安打 水…

先週に引き続き先発のマウンドに立った奥野でしたが、いきなり8球連続ボールを続けると、宮崎のバントもワンバン送球で辛うじてアウトとという暗雲立ち込める立ち上がり。さらに東にぶつけて満塁となり、山田は空振り三振で2アウトまで漕ぎつけたものの、吉…

東大 - 立大 1回戦 R 100 003 920 15 T 040 200 000 6 R 池田陽-野口-◯栗尾-沖-島田 T ●井澤-小宗-西山-鈴木健 50安打への道 宮﨑(3年) 本日 2安打 → 通算 18安打 大音(4年) 本日 2安打 → 通算 32安打 井上慶(4年) 本日 2安打 → 通算 17安打 櫻木(4年…

慶大 - 東大 2回戦 T 000 000 001 1 K 030 001 00X 4 T ●奥野-西山-小宗 K ◯増居-橋本達 50安打への道 宮﨑(3年) 本日 2安打 → 通算 16安打 松岡泰(3年) 本日 2安打 → 通算 13安打 100奪三振への道 奥野(4年) 本日 2奪三振 → 通算 23奪三振 西山(3年…

コロナ禍の影響で1週間順延され、さらに雨天で1日順延してようやく迎えた秋の開幕。入れ替わって開幕カードとなったR-Wの先発は池田陽と西垣、また立教は1年生の田中祥を2番サードで起用してきました。すると初回その田中祥のもとに3度もファールフライが飛…

横浜が優勝 2大会ぶり19度目の頂点

https://www.kanaloco.jp/sports/baseball/hsbaseball/article-597774.html 金沢区対決となった決勝は序盤から横浜の打線が爆発。1日空いて休養十分の横浜創学館先発山岸から4回までに11点を奪い、試合を決定づけます。投げては1年生ながらこの大舞台の先発…

2年ぶりに有観客の夏が戻ってきたということで保土ヶ谷へ。初日から分散開催のため開会式や始球式はありませんでしたが、厚木の杉山主将による力強い選手宣誓が行われました。 第1試合は県立商工vs横浜立野。県商工は初回、立野の先発大浦から2死1・2塁のチ…

ここまで1勝1敗、勝った方が東都4部優勝となる東京工業大vs東京都市大を観に大田に行ってきました。生憎の雨でしたが、入替戦が来週月曜に迫っているということで、第2試合の3部最終戦を中止にした上で30分遅れで試合開始。東工大の先発は稲垣、武蔵時代は1…

第70回全日本大学野球選手権記念大会 決勝

3年前は統計検定と重なり、一昨年は雨の影響で月曜に順延、そして昨年は大会中止。実に 4年ぶり に選手権の決勝を観ることができました。慶応義塾大が増居、福井工業大が南大の先発で始まった試合は初回2死から下山がサードのファンブルで出塁すると、続く正…

練習さえ満足に行えない高校も少なくない中、176チーム(189校)が抽選会に集結。夏の神奈川大会の組み合わせが決まりました。 https://www.kanagawa-baseball.com/summer/2021/初戦の目玉はやはり慶應vs桐蔭。12年前は桐蔭がシード落ちしたことで3回戦での…

一昨年の秋 以来となるプロ一軍の試合を観にハマスタに行ってきました。中5日での先発となった坂本は初回牧原大・栗原にヒットを浴びて1死1・3塁のピンチも、柳田を三飛、中村晃を二ゴロに打ち取り無失点スタート。するとその裏、ソフトバンク先発のレイから…

慶大、最終戦敗れ8連勝でストップ「まだ力足りない」大学選手権でV狙う

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105300000888.html 慶應が先勝して迎えた第2戦、早稲田の先発はリーグ戦初となる山下。徳山が本調子でない状況で苦肉の策とも思えましたが、慶應相手に一歩も引かない投球を見せると、打線も増居を打ち込んで…

今季ここまで井澤と西山を繰り返してきた先発ローテでしたが、最終戦の今日はなんと奥野。通算20試合目の登板にして初の大役、その立ち上がりは先頭岡田悠を歩かせると、自身の牽制悪送球でいきなりのピンチ。しかし1死3塁から齊藤大小池を連続三振に仕留め…

まずは第1試合のR-M、ともに他力優勝の可能性を残す両者の対決は初回立教が東のタイムリーで先制すると、5回にも悪送球に乗じて追加点。このリードを今日も先発の池田陽が5回無失点で守り、2番手の栗尾も6・7回をパーフェクトと絶好調。逃げ切りモードで3イ…

六大学・東都に続いて首都も有観客に戻ったということで改修後初の等々力へ。7年ぶり の等々力球場は等々力緑地に程よく調和したデザインに様変わりし、客席も2層構造となって収容人数約1万人と政令指定都市中最下位の座を脱出。また西日対策で方角も見直さ…

東大 - 立大 2回戦 T 120 000 100 3 R 115 001 21X 11 T ●西山-柳川-奥野-大久保 R 荘司-◯小幡-野口-栗尾 50安打への道 水越(4年) 本日 1安打 → 通算 11安打 阿久津(3年) 本日 1安打 → 通算 3安打 大音(4年) 本日 2安打 → 通算 28安打 井上慶(4年) …

立大 - 東大 1回戦 R 000 010 012 4 T 000 001 100 2 R 池田陽-石元-栗尾-◯宮 T 井澤-柳川-小宗-●西山 50安打への道 水越(4年) 本日 1安打 → 通算 10安打 阿久津(3年) 本日 1安打 → 通算 2安打 大音(4年) 本日 1安打 → 通算 26安打 井上慶(4年) 本日…

慶大 - 東大 2回戦 K 000 340 400 11 T 000 100 050 6 K ◯増居-小林綾-橋本達 T ●西山-柳川-小宗-鈴木健-奥野 50安打への道 大音(4年) 本日 1安打 → 通算 25安打 水越(4年) 本日 1安打 → 通算 9安打 櫻木(4年) 本日 1安打 → 通算 1安打 (NEW!) 宮崎(3…

東大 - 慶大 1回戦 T 000 000 000 0 K 010 320 01X 7 T ●井澤-小宗-柳川-鈴木健 K ◯森田 50安打への道 大音(4年) 本日 3安打 → 通算 24安打 井上慶(4年) 本日 1安打 → 通算 10安打 水越(4年) 本日 1安打 → 通算 8安打 安田(4年) 本日 1安打 → 通算 1…

有難くも有観客が維持されたということで今年初のハマスタへ。第1試合の松蔭大vs桐蔭横浜大、松蔭大の先発は磯子出身の牧内。統合で消えた母校の名を背負ってマウンドに立つと、球速こそ120キロ台も丁寧な投球で桐蔭打線を翻弄。2回に3連打からの押し出しで1…

東大 - 明大 2回戦 T 000 110 000 2 M 211 116 32X 17 T ●西山-小宗-柳川-松岡由-大久保-井澤 M ◯磯村-高橋-石原-渡部翔 50安打への道 阿久津(3年) 本日 1安打 → 通算 1安打 (NEW!) 中井(3年) 本日 1安打 → 通算 8安打 大音(4年) 本日 1安打 → 通算 21…

先週からスタメンを動かさずに挑んだ明治戦。先発の井澤は初回先頭の陶山に遊ゴロを打たせるも中井が悪送球…。しかし盗塁を松岡泰の火の出るような送球で刺すと、後続を抑えて無失点!しかし続く2回に上田植田の連打から篠原にバックスクリーンへの3ランを被…

前日ベンチ外からの先発となった西山は初回2死からヒットと四球で満塁も野村を右飛、2回は西垣にリーグ戦初ヒットとなる2ベースを許し2死1・2塁も中川卓を二ゴロ、3回は先頭の蛭間に2ベースを許すも後続を3連続フライ。ピンチの連続も要所を締めて3回無失点…

引き続き厳しい状況が続く中、有難くも予定通りの春に開幕を迎えることが出来ました。社会人対抗戦と同じスタメンで挑んだ開幕戦でしたが、先発の井澤が初回先頭の鈴木萌をストレートの四球で歩かせると、蛭間の内野安打で1死1・3塁のピンチを招き、岩本に右…

センバツ出場32校決定、初出場は10校 3月19日開幕

https://mainichi.jp/koshien/articles/20210129/k00/00m/050/154000c 毎年注目の関東・東京6枠目は東海大相模。昨秋の関東大会ではベスト8に終わるも、東海大菅生の東京決勝でのアシストに、鎌学の21世紀枠も生贄にして無事選出。菅生・甲府とともに東海ト…